◆広告媒体としての「みどりのポスト」

「みどりのポスト」は、エコオフィスを実現するための、個人情報が含まれた機密書類をリサイクルする商品で、シュレッダーの運用コストを削減することが可能です。

自社のオフィスで「みどりのポスト」を使う場面が多いのですが、「みどりのポスト」を"広告媒体として使う"お客様もいらっしゃいます。


例えば、次のような広告手法が考えられます。

大学・病院など人が出入りする場所に「みどりのポスト」を設置する。
大学・病院側は、「みどりのポスト」を無料で設置できる。
「環境に貢献している企業」をPRするために、企業の広告を「みどりのポスト」の上部に掲載する。「みどりのポスト」の購入費用は企業側が負担する。


みどりのポストを広告媒体として使う


すなわち、古紙の回収BOXとして活用し、そこに広告を掲載することで、「みどりのポスト」の設置を無料で行うことができます。企業側としても、エコ商品「みどりのポスト」を広告媒体として使用することで、知名度の向上と環境への貢献をアピールすることができ、設置側・広告主側の双方にとってメリットがある「みどりのポスト」の活用方法として注目されています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115195121

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック