◆「みどりのポスト」の箱だけの販売を開始

2009年12月2日
みどりのポスト販売店
泉佐野駅前 Giテック


今回、多方面からの要望に基づきまして、「みどりのポスト」の箱だけの販売も開始いたします。

箱の回収・溶解などは、お客様独自のルートで運用することが可能となります。

詳しくは、こちらまでお問い合わせください。

◆泉佐野市:繊維リサイクル講演会に参加します。

2009年1月26日
大阪泉州・泉佐野駅前
英会話スクール Giテック


来る2月3日、「泉佐野市地場産業支援センター」にて、繊維リサイクルに関連したパネル展示と講演会が開催されます。

Giテック代表(井田隆士)は、家業の「繊維のリサイクル:泉製作所」(Googleで検索すると1~2位)を代表して、この講演会に参加します。

事務局からは、数分のスピーチを依頼されておりますので、繊維リサイクルに興味のある方は、ご来場ください。

下記は、開催案内の引用です。

問い合わせ先 twintec@grace.ocn.ne.jp  中西

故繊維リサイクルの催しを開催します
参加をお願いします。
大阪の故繊維リサイクルについての現状を知って頂きたい。

主催:泉佐野市樫井故繊維事業協同組合
場所:泉佐野市立地場産業支援センター
 (泉佐野市市場西1丁目8-8 072-462-1198)
日時:2009年2月3日(火)13:00~16:30


2階 講義室

13:15~14:00
講演 :1「廃プラスチック・故繊維の焼却処理と管理及び効率的活用」(仮題)
渡辺 信久 大阪工業大学教授 (廃棄物共存工学研究室)

14:00~15:00
講演 :2「繊維リサイクルの現状と課題」(仮題)
木村 照夫 京都工芸繊維大学大学院教授(繊維リサイクル技術研究センター長)

報告:
泉佐野市樫井故繊維事業協同組合
他にもリサイクル関係者の報告あり

1階 展示室
啓発パネル、チラシの内容:
 古着・古布の出し方
 古着・古布等の故繊維の流れ
 故繊維リサイクルの課題や問題点
 故繊維リサイクル推進の展望
◆期間限定「みどりのポスト」お試しキャンペーン

2008年11月6日
「みどりのポスト」販売店:Giテック


おかげさまで「みどりのポスト」をお使いいただいているお客様は、大手上場企業をはじめ100社以上となりました。「みどりのポスト」の普及をさらに加速させ、オフィスのエコを推進するため、下記の如く期間限定のキャンペーンを行います。

Yachna with a Midori-no-Post


- 記 -


1.キャンペーン期間
 2008年11月6日~2008年12月末日まで
 (募集定数に達した時点で終了します。)

2.キャンペーン内容
 先着100社に限り、「みどりのポスト」半額で提供します。

 「みどりのポスト(1個)」:通常6,090円(税込)
  ⇒3,000円(税込)
  ⇒送付費用・回収費用・溶解費用など全ての費用が含まれています。

 ※「みどりのポスト(10個セット)」の通常価格は、50,000円(税別)です。

3.申込方法
 ・こちらの御注文方法をご覧ください。
 ・申込書の連絡事項欄に「キャンペーン希望」とご記入ください。

4.みどりのポストについて
 ・開発元:オリオンテック株式会社(大阪府泉南市)
 ・リサイクル担当(溶解処理):株式会社リバース(大阪府泉南市)
 ・配送と回収担当:佐川急便株式会社

5.お問合せ
 販売店:「Giテック」までお問い合わせください。

 電話・FAX共通:072-464-3778
 E-Mail: gtec.office@gmail.com