◆『みどりのポスト』のPR情報 『みどりのポスト』は、機密保護・環境保護(書類リサイクル:オフィスの紙のリサイクル)を「見える化」したエコ商品です。書類破棄/書類廃棄せず、機密保護したまま、安全に紙リサイクルを行います。(オフィスの書類がトイレットペーパーにリサイクルされます。)シュレッダーよりも環境に優しく低コストの『みどりのポスト』で今すぐエコ対策。そして、日本の低炭素社会の実現・循環型社会の実現に貢献します。 ◆産経新聞に、『みどりのポスト』の全面広告が出稿されました。 「みどりのポスト」の全面広告が、産経新聞(大阪泉州版)に出稿されました。 (2008年9月13日:岸和田だんじり祭の日) ◆中国新聞にて、『みどりのポスト』が紹介されました。 「みどりのポスト」の開発元:オリオンテック株式会社の本社は、大阪府泉南市ですが、広島事業所にて主に研究開発されています。この背景から「中国新聞」の経済面にて、古紙回収サービス好評ということで「みどりのポスト」が取り上げられました。詳細はこちら。 ◆ぱど(PADO TOWN MAGAZINE)の泉州版にて取り上げられました。 月刊情報誌"PADO TOWN MAGAZINE(泉州版) 2008年8月号"にて、大阪泉州発の機密書類リサイクル(エコ商品)として、『みどりのポスト』を取り上げていただきました。『みどりのポスト』は、コロンブスの卵のような商品。ローテクかもしれませんが、特許申請中のペーパ…

続きを読む

◆What' NEW! 更新日付 *更新内容 2014.07.23 *【数量限定】「みどりのポスト」の無料お試しキャンペーンを開始しました。 2009.12.02 *「みどりのポスト」の箱だけの販売を開始しました。 2009.3.5 *「みどりのポスト」を広告媒体として使用する応用ビジネスを記載しました。 2009.1.27 *泉佐野市:繊維リサイクル講演会に参加します。 2009.1.22 *「みどりのポスト」導入事例に、吉田法務事務所様を追記しました。 2008.12.25 *「みどりのポスト」お試しキャンペーンは、終了しました。 2008.11.21 *みどりのポストのPRビデオを携帯電話でもご覧いただけるようにしました。 2008.11.06 *「みどりのポスト」お試しキャンペーンのプレスリリースを発行しました。 2008.10.03 *「みどりのポスト」導入事例に、泉佐野市役所様とハートランド株式会社様を追記しました。

続きを読む

◆障碍者雇用機会向上にも役立つ『みどりのポスト』 『みどりのポスト』は、いわばシュレッダーをリプレースして、オフィスのエコを推進する商品です。シュレッダーに書類を投入する作業と、『みどりのポスト』に書類を投入する作業は、一見同じように見えて、大きな違いがあります。 ・電気代がかかりません。 ・ゴミが散らかりません。 ・シュレッダー購入費用の償却が不要です。 ・シュレッダーよりも安全です。  (手が巻き込まれる可能性がありません。) この『みどりのポスト』の安全性を生かして、障碍者を雇用する機会を向上させることはできないでしょうか?筆者は少なからず障碍者と関わりのある経験を持っているので、『みどりのポスト』が、書類のリサイクルだけなく、障がい者の雇用促進に役立てないか?と考えました。 紙のリサイクルと、社会貢献(障がい者の雇用)が同時にできる・・・『みどりのポスト』は、こんなソリューションをも合わせ持つエコ商品です。 ご意見などありましたら、こちらまでお問い合わせください。 備考:「障碍者」は、「しょうがいしゃ」と読みます。「障害者」と書くと「害するもの」という差別的響きがあるため、最近では「障害者」と書かずに、「障碍者」あるいは「障がい者」と書くケースが増えています。

続きを読む

◆『洞爺湖サミット記念 総合環境展2008』参加報告 以前ご案内したように、"洞爺湖サミット記念 総合環境展2008"に、『みどりのポスト』が展示されました。 出展元は、『みどりのポスト』の販売代理店である「イメージワーク株式会社(本社:北海道札幌市)」です。 6万人の来場を予定していたそうですが、実際には8万人以上来場されたようです。大人に交じって子ども達も環境問題について、真剣に勉強していました。 また、2008年6月22日、サンケイ新聞(泉州地方発行版)に、『みどりのポスト』の広告を出稿しました。

続きを読む

◆オプション:ハードケース 『みどりのポスト』はセキュリティの高い商品だと理解できるが、もっとセキュリティを高める方法はないの? 拡販活動をしていると、こんなお客様の声を聞きます。(非常に稀ですが・・・) そこで、ハードケースをオプションで購入していただけるようにいたしました。受注生産なので、個別にお見積りです。 尚、昨今(2008年現在)の鉄鋼関係材料の高騰から、最低でも10万円以上とお考えください。(10万円と言えば、『みどりのポスト』20個分です。) 下の写真のように、『みどりのポスト』を鋼鉄製のハードケースに丸ごと格納することができます。そして、扉には鍵をかけて、その鍵は責任者がしっかりと管理し、『みどりのポスト』を出し入れするときだけ、鍵を開錠するという運用になるでしょう。

続きを読む

◆『みどりのポスト』に関する質問と回答 Q.『みどりのポスト』は、どういった企業で導入されていますか? A.環境問題への取り組みは、今や官民問わず非常に関心のあることであり、環境への取り組みを通じての社会貢献・社会的責任の意識が強いお客様にお使いいただいております。そのため、業種にこだわらず、小売業・金融機関・不動産業・製造業など多岐に渡る業種で導入されています。2008年8月現在、大手上場企業をはじめ100社以上の企業でご利用いただいております。 守秘義務の関係上、具体的なお客様の名前を挙げることはできませんので、ご了承ください。尚、企業名を公開して構わないお客様の情報は販売店にお問い合わせください。 Q.書類に付着したホッチキスの留め金などは外す必要がありますか? A.そのまま『みどりのポスト』に投入していただいて結構です。その他、紙に付着しているクリップや、ビニルなども少量であれば、そのままで投入OKです。 Q.事務所内に、不特定の人物が出入りするので、紙で作成された『みどりのポスト』だと、セキュリティに不安があるのですが。 A.オプションで、鋼鉄製の外枠(ハードケース:メタル製で、鍵をかけることができます。)を提供します。『みどりのポスト』をハードケースに出し入れするときだけ、責任者が保持している鍵を使って開錠するようにすればセキュリティも万全です。但し、受注生産ですので、ハードケースは高額になります。10万円(『みどりのポスト』20個分)以上、とお考えください。…

続きを読む

もっと見る

もっと見る