◆『みどりのポスト』のPR情報 『みどりのポスト』は、機密保護・環境保護(書類リサイクル:オフィスの紙のリサイクル)を「見える化」したエコ商品です。書類破棄/書類廃棄せず、機密保護したまま、安全に紙リサイクルを行います。(オフィスの書類がトイレットペーパーにリサイクルされます。)シュレッダーよりも環境に優しく低コストの『みどりのポスト』で今すぐエコ対策。そして、日本の低炭素社会の実現・循環型社会の実現に貢献します。 ◆産経新聞に、『みどりのポスト』の全面広告が出稿されました。 「みどりのポスト」の全面広告が、産経新聞(大阪泉州版)に出稿されました。 (2008年9月13日:岸和田だんじり祭の日) ◆中国新聞にて、『みどりのポスト』が紹介されました。 「みどりのポスト」の開発元:オリオンテック株式会社の本社は、大阪府泉南市ですが、広島事業所にて主に研究開発されています。この背景から「中国新聞」の経済面にて、古紙回収サービス好評ということで「みどりのポスト」が取り上げられました。詳細はこちら。 ◆ぱど(PADO TOWN MAGAZINE)の泉州版にて取り上げられました。 月刊情報誌"PADO TOWN MAGAZINE(泉州版) 2008年8月号"にて、大阪泉州発の機密書類リサイクル(エコ商品)として、『みどりのポスト』を取り上げていただきました。『みどりのポスト』は、コロンブスの卵のような商品。ローテクかもしれませんが、特許申請中のペーパ…

続きを読む

◆『みどりのポスト』導入企業・団体のご紹介 最終更新:2009年1月22日 このページにて、『みどりのポスト』を導入していただいている企業・団体のお客様を紹介させていただきます。(敬称略)『みどりのポスト』は大手上場企業をはじめ300社以上(2009年6月現在)でご利用いただいておりますが、ここで紹介しているのは、公開許可をいただいたお客様だけです。 通常、守秘義務の関係でお客様情報は公開しないのですが、『みどりのポスト』の普及のため、特別に公開許可をいただきました。協力いただきましたお客様には厚く御礼申し上げます。 尚、公開許可いただいたお客様を随時追加します。 ◆吉田法務事務所 〒590-0024 大阪府堺市堺区向陵中町4丁4番1号 三栄ビル3階 電話:072-254-5755 FAX:072-254-5788 大阪府堺市堺区の司法書士事務所です。自己破産、債務整理、借金問題、個人再生、相続、遺言、会社設立、家計の相談などを受けつけています。 「吉田浩章の司法書士日誌」というタイトルのブログで、「みどりのポスト」を紹介してくださっています。 ◆泉佐野市役所 生活産業部 商工労働観光課 〒598-8550 大阪府泉佐野市市場東1丁目295番地の3 電子メール:kankou@city.izumisano.lg.jp 電話:072-463-1212(内線2291~2296) FAX:072-464-9314 泉佐野市における産業…

続きを読む

◆機密書類リサイクルソリューション 事務所から紙のゴミを出さない! 地球温暖化が深刻な状況である近年、企業・個人を問わず、環境問題を軽視することはできません。しかし、(特に)企業にとっては排出する二酸化炭素(CO2)削減が大きな負担となっています。 日本は、京都議定書の議長国でもあり、率先して二酸化炭素排出量削減に努め、低炭素社会の実現を推進するべきですが、2008年現在、日本が排出する二酸化炭素は逆に増加しています。日本の各企業も環境対策に取り組んでいるものの、なかなか有効策が無いのが現状です。 さて、工場から出る段ボール等のリサイクル率が88%なのに対し、企業機密が含まれた機密文書、個人情報が含まれた機密書類など、オフィスにある紙のリサイクル率はわずか18%に過ぎません。(2008年現在) その理由は、オフィス(事務所)から出る紙には機密情報が含まれている可能性があり、情報漏えい防止のため、シュレッダー処理して廃棄(焼却処理)しているのがほとんどだからです。 しかし、シュレッダー処理された紙は、繊維が裁断されているためリサイクルすることが困難です。また、シュレッダーはセキュアな書類破棄方法かどうか疑問の余地が残ります。そこで、リサイクルとセキュリティの両面を合わせ持つ『みどりのポスト』がオリオンテック株式会社によって開発されました。 オリオンテック社特許品のペーパーロックと自動投函口シャッターで二重にロックし、ポストを一度も開封することなくそのまま溶解しトイレットペーパー…

続きを読む

もっと見る